« TEAC PD-H600 | Main | Starman »

私は多分驚いている。

新作のレコードを買ったのが、プリンスのThe Greatest Romance Ever Soldのシングルなので、15〜6年前の事になる。で、久々にポールマッカートニーのベストを買って感じたのが、新品のレコードってこんなに帯電しているか?って事だ。

ジャケットからレコードを取り出そうとすると、それなりの抵抗があり、取り出した途端に、外盤にありがちな、紙くずなのか、はみ出した糊の破片のようなものが、ふわりと舞ってレコードにぴたりとくっつく。普通ならば軽く息を吹きかければ取れるのだがダメで、レコードクリーナで、なんとか取り、リマスターはどうなんだろう?重量盤は凄いのかな?と期待をしながら一曲目のMaybe I'm Amazed。

Maybe I'm 〜のレコードはオール・ザ・ベストしか持っていないので、それとの比較になるが、イントロは上品な感じ、リズムが入ったところでベースが低い位置で聞こえ、バランスが凄く良くなったように感じる。って言うかポールらしいバランスで、これなら他の曲と馴染むだろな〜と思ったところでポップノイズ発生!
クリーナーで擦ったからよけいに静電気が増えちゃったかな?とか考えつつ我慢して聞いていたのだが、1面終わって盤をひっくり返そうとするとバチっとノイズが・・・
一応おまじないの様な静電気除去ブラシで軽く擦てから2面を聴き始めたが、やはりポップノイズが・・・
新品のピカピカのレコードにはしたくはなかったが、レコードの内側の音の無い所を触って放電を心みる。「あ〜指紋ついちゃったな〜」と後悔しかも効果なし。

レコードに詳しい友人に聞いたらあるあるだそうで「気になるならじゃぶじゃぶ水洗いしてください!」との事。普段は300円位の中古レコードを洗剤とブラシでガシガシ洗っているのだが、流石に新品の外盤を洗う気がしない。(外盤は水かけるとレーベルの糊が溶けて汚くなる事があるので)
まあ全部ひっくるめてレコードの良さと言い聞かせ、4枚聴き終え思った。ポールは全部格好良い!

静電気と戦いながらレコードを聴く事のもどかしさを感じている。

|

« TEAC PD-H600 | Main | Starman »

1.日記」カテゴリの記事

2.ミュージック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/63783059

Listed below are links to weblogs that reference 私は多分驚いている。:

« TEAC PD-H600 | Main | Starman »