« フットマッサージャー | Main | 私は多分驚いている。 »

TEAC PD-H600

長年使い倒したCDプレイヤーの音飛びが頻発するようになったので、TEACのPD-H600を中古で購入。
DAコンバーターを使っているので、読み取りがちゃんと出来れば問題ないと思い、特に考えもの無く、定価を考えると物凄く安く、雨が降っていたので近所で買いたい!という理由だけで選んでしまったのだが、やっぱり音は違ってくる。中低域が伸びるというか、余裕があり、部屋が3畳位広くなったように感じるって事でまずは納得。

Pdh600このTEAC PD-H600にはシャーシアースが付いている。(取扱説明書には「つなぐと音がよくなるかもしれません。」と書いてある。いっそ「敵かな?味方かな?」位書いて欲しい。)
「オーディオ アース」で検索をかけると納得出来るものクレイジーなもの諸説出てくる。私はクレイジー寄りなのか、最初から電源コードにアースが付いている訳だから、そういう設計なんだろうと思い全部アースに落とす派で、レコードプレイヤーも箱開けて信号と電源部分のアースを分けて別のルートで落としている。まあ結局のところノイズが出ない事が一番の目的なので、人それぞれ違うセッティングになる訳で、正解は存在しないと思う。

家のセッティングで納得いかないのが、オーディオラックとして使っているメタルラックからアースを落とすとレコードのノイズが消える事。テスターで測っても、どの機材も接触してないのに?と疑問だった。で、今回試しにメタルラックのアースをPD-H600のシャーシアースにつないでみたら、ノイズが消えた・・・しかも今まで以上にスッキリと・・・

CDプレイヤーを買い替えて、レコードの音が良くなるという訳のわからない事になったが、CD数枚聞いて、ポール・マッカートニーのケイオス・アンド・クリエイション〜んっ?読まない!
TEAC PD-H600はCDエクストラ的な奴は読み込まないのだ。う〜〜ん・・聞けない物はレコードで買えって事か・・
Pmb

こんなの出るし・・・・・

|

« フットマッサージャー | Main | 私は多分驚いている。 »

1.日記」カテゴリの記事

6.オーディオ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/63687284

Listed below are links to weblogs that reference TEAC PD-H600:

« フットマッサージャー | Main | 私は多分驚いている。 »