« Housequake | Main | Singin' in the Rain »

PLX-1000

4年前にDENON DP-500Mを買ったのだが、本当はTechnics SL-1200MK4が欲しかった。
探していた時は出物が無く、あっても定価以上の中古ってのに抵抗があったので、 DP-500M買ったのだが、箱の軽さ、アームの高さ調整が無いなど不満が残ったが、RCAが脱着式である事には満足していた。

Main_plx10001


今度パイオニアから発売されるPLX-1000が気になってしょうがない。
見た目はSL-1200シリーズそっくりで、RCAが脱着式。MK4がアームの真下にRCA接続で使いにくそうだったの対して、PLX-1000は背面で奥まっているので、ダストカバーを開けた状態で壁ギリギリにセッティング出来る。
もちろんアーム高さも調整出来、カートリッジも替え放題。
重量もDP-500Mより3K以上重い。
効果の程は不明だが、アーム内に絶縁なのか防振なのかゴムチューブ搭載。電源ケーブルも選び放題。

う〜〜んそそられるな〜

|

« Housequake | Main | Singin' in the Rain »

1.日記」カテゴリの記事

6.オーディオ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/60238656

Listed below are links to weblogs that reference PLX-1000:

« Housequake | Main | Singin' in the Rain »