« 国立競技場 | Main | パルミジャーノレッジャーノ »

貴方を愛しつづけて

結局、デラックスエディションで我慢する事にした。夜勤明けで、ぼ〜っとしながら、聴き始めているので、音の違いがよくわからないまま圧倒されている。

イーグルスやビリージョエル等の絶対に売れる人のリマスターやベスト盤は、あからさまにレベルが上げてあったり、発売当時より派手な音になっている。それが正しいとは思わないが、私は好きだったりする。
プリンスのグラフィティ・ブリッジ(1990年)CDとアナログを聴き比べた時「CDってイマイチだな〜」と思ったりしたのだが、ゴールド・エクスペリエンス(1995年)の頃には「CDって盤をひっくり返す必要がないって素晴らしいな〜」と思うようになった。

遥か彼方の大昔、大きめの箱に入って3300円もするCDの事が、私は嫌いだったのかもしれない。
老眼が進み、「針にゴミついてないか?カンチレバー曲がってないか?」と確認するのが辛くなった今、CDはありがたく、CDでありながアナログ盤の印象に近いリマスター盤はよりありがたい。細かなミックスの違いや、音色等はこれからじわじわ、ねちねちと楽しむとして、おまけのCDもなかなか良い。

もしも、ジミー・ペイジに会う事があったとしたら絶対に「なんで?どうして?」と質問攻めしてしまうだろう。「そんなことをしたら絶対に嫌われちゃう・・・・どうしよう?」と長年、乙女のように苦しみつづけ、ブートを買い、書物を買い、ポスターを丸一日眺めながら妄想しつづけた悲しきおっさんたちに、ちょっと種明かしをしてくれている。同じ部屋で同じ空気を吸ってみたかったし、リハも見たかった。それは無理な事だが、スタジオの扉がちょっと開いていて、それを盗み聞きしている感じ。で、やっぱりジミー・ペイジはミステリアスだ。
Zep3
ジャケットサイズが微妙に小さくなっているのが、またミステリアスだ。

|

« 国立競技場 | Main | パルミジャーノレッジャーノ »

1.日記」カテゴリの記事

2.ミュージック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/59803728

Listed below are links to weblogs that reference 貴方を愛しつづけて:

« 国立競技場 | Main | パルミジャーノレッジャーノ »