« プリアンプ | Main | 2001年宇宙の旅 »

やってしまった。

2年前にDENONのレコードプレーヤー買って直ぐに裏を開けて、トーンアームとターンテーブルのアースを別にしたのだが・・・・・
その時に「これって本来別になってるのでは?」と思った。裏のビスの一つにアースマークがあり、ターンテーブルのアースは丸形端子で本体に挟み込めるようになっているのが、トーンアームのアースとぼってりと半田付けされていた。まあ、組み立てやすさを考えれば仕方がない事なんだろう。

去年の年末に左チャンネルの機嫌が悪くなり、導通を当たったのだが問題は無く、気休めで基盤の接点が凄く小さいので、こてを当て直したのだが、大体この基盤必要かな?組み立てやすさを重視して基盤にしてあるだけと思えたので、RCAに直接繋ぐ事に。
で、こうなると、アームの高さ調整が出来ないのでMM44Gでアーム角度が合わない問題も解決したくなり、トーンアームの土台にかさ上げも一緒にする事にした。

Dp_2作業中にターンテーブルのアースを確認すると他のポイントの方が良かったので一カ所追加し、無事完成。素晴らしい出来映え!安くてもちょっとした工夫で良い音が出せるのだ!と大喜びしていたのもつかの間。

3日後、また左チャンネルがご機嫌悪い・・・っていうか出ない。導通を当たると断線だ。見える部分は問題ないのでトーンアームの内部配線って事だろう。
で、このアームはリフターと一体化している上、プラスチックのパーツがあるので、分解しづらい、自分の半田のテクニックを考え、ちょっと太めで配線し直す。
う〜〜ん。いまいち。
もっと半田付けが上手になったら細くて高い内部配線に代えようかな?

|

« プリアンプ | Main | 2001年宇宙の旅 »

1.日記」カテゴリの記事

6.オーディオ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/56653002

Listed below are links to weblogs that reference やってしまった。:

« プリアンプ | Main | 2001年宇宙の旅 »