« 難航する恐竜 | Main | 志村けんよりすわ親治が好きだった。 »

3月11日

ケンヤの実家は福島。色々と大変な事になってる訳だがケンヤは「大丈夫」としか言わない。
前もちょっと書いたが、バンドのメンバー間に色々な格差がある。みんな良い奴だが、色々な事情が存在してて、常に完璧って訳には行かない。リハーサルに曲を覚えてこれなかったり、決めが全く決まっていない事に気がつかなかったり、何の為のリハなのか把握出来てないメンバーもいたりする。

で、私が「いやっ!もっと出来るはずだ!」とか思って、違うアプローチを採ったりすると、理解出来てない人はもう何だか判らなくなったりして、余計に滅茶苦茶になるといった悪循環を繰り返す事が多々有る。
その間、ケンヤはずっとタイミングや展開の合図を送り続けるだが、判らない人は下を向き気づかないままリハーサルは進むので、完全に準備が整ったケンヤにはあまりリハーサルの意味はなかったりする訳だが、常にノーギャラで参加料を払ってバンドを支えてくれている。「もう中止にすべきか?」と悩むところ。

もう1人のギタリスト候補も無理っぽいとの事、色々と状況が悪い方向に向かって行くが、これ以上悪い方向には行かないだろうと思っていた。Kenya2_2


|

« 難航する恐竜 | Main | 志村けんよりすわ親治が好きだった。 »

8.進行形の憂鬱」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/56076233

Listed below are links to weblogs that reference 3月11日:

« 難航する恐竜 | Main | 志村けんよりすわ親治が好きだった。 »