« SAシューズ | Main | ジョニー・ウィンター »

斉藤和義

私はこの人の事を「ビートルズが好きなんだろうな〜」位の印象で特に興味もなく、勿論CDも持っていない。しかし、USTREAMで「ずっとウソだった」を歌い出す瞬間しびれた。What's Going OnやHave You Ever Seen The Rainの歌の意味を知った時の様な感覚があった。

原子力発電所の問題を歌うのは大変な事だと思う。電力会社はテレビやラジオに沢山のCMを打つ大スポンサー様。
原子力発電所を輸出しようとか、増やそうと考えてるのは、国家であり、大手電気メーカーであり、大手ゼネコンであり、大手銀行であり、個人で向かって行ける相手じゃない。
音楽を生業としているなら、迷惑をかけてしまう人が沢山いるだろうし、今後の活動に支障が出るだろうし、何より応援してくれてるファンの前に立てなくなるかもしれない。「売名行為だ!」とか言う奴もいるだろうが、とんでもないリスクをしょって歌った事は間違いない。

著名ではないアウトサイダー的なキャラクターの人が盲目的に「原発反対」と歌ったところで何も変わらんと思うが、牧歌的で美しい曲を書ける人が、怒りを吐き出す姿は美しく、世界を変える事は出来ないかもしれないが、誰かの心のありかたを変える事は出来たんじゃないかな?
取りあえずCD買ってみよう。売り上げ伸びれば、商売だから、みんな歌い出すかも知れない。

クリーンなエネルギー、ロスのない蓄電、無駄のない送電の研究開発に、原子力発電の予算全部ぶち込めば何か出来るんじゃないか?そのインフラを輸出する事が出来れば日本は世界から尊敬されるぞ!とてつもなく難しいと思うけど、どうせ何処の国も日本の原発なんて買わないし。

|

« SAシューズ | Main | ジョニー・ウィンター »

1.日記」カテゴリの記事

2.ミュージック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/51336934

Listed below are links to weblogs that reference 斉藤和義:

« SAシューズ | Main | ジョニー・ウィンター »