« ジョニー・ウィンター | Main | 新井良太 »

忌野清志郎さんの御墓参りに行ってきた。

震災後、色々な事が変わり始めた様な気がするし、絶対に変えなければならない事がある様な気がする。私のなかで音楽の聞こえ方もちょっと変わってきたように感じるのだが、正直それが何だかよく分からない。幻想なのかもしれないが、ロックがロックであった時間があり、音楽や歌が思考の指針となった時代があったと思う。そうした匂いを嗅ぎ取れるのは、私には清志郎さんしか浮かんでこない。
まあ、私には信仰もスピリチュアルな力も無いので、墓参りしたところで清志郎さんの声が聞こえてきたりって事は無かったので、今生きて歌っていて欲しかったと痛感。

ジョン・レノンって何だろう?生前と死後ではキャラクターがちょっと変わってると感じる。勿論最高に素晴らしいのだが、ちょっとだけ振り幅が狭められて認識されていると感じる。忌野清志郎さんはどうなるのだろう?どんな評価になるのだろ?愛と平和の人に祭り上げられるのか?それをどう思うのか?やっぱり生きていて欲しかったと痛感した。

ついでに高尾山に登る。いつものように山頂でビールを飲み蕎麦を食べる。雨でぬかるんだ道を下って行くと、男子高校か大学生の集団が大騒ぎしながら登ってきた。すれ違う時に聞こえた会話が「本当にもう〜一回シコってから出直せ!この三流チ○ポ野郎が!」思わず爆笑してしまった。「雨上がりの夜空に」は少しシモだが、「雨上がりの山道」は完全なシモだった。

|

« ジョニー・ウィンター | Main | 新井良太 »

1.日記」カテゴリの記事

2.ミュージック」カテゴリの記事

Comments

日記に関係なく書き込んでごめんなさい。
あるシンガーの歌声を聴いて、あなたかと思って検索したら行き着いた先がここでした。
ライブ始動したら観に行きたいです。
歌声、素敵でした。
なんだか懐かしい。


              

Posted by: うっふっ | April 26, 2011 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/51439900

Listed below are links to weblogs that reference 忌野清志郎さんの御墓参りに行ってきた。:

« ジョニー・ウィンター | Main | 新井良太 »