« 唇によだれ | Main | つぶやき »

また披露宴の司会をしてしまった。

中野の飲み友達で、例によって「衣装を着て欲しい!」との希望。引き受けた時は、両親も、会社関係の出席しないレストランパーティーのはずだったのだが、日が迫ると両親も上司も出席する事になった。
で、いつも飲んで馬鹿話しかしてない奴なんだが、超一流企業の人で、上司が出席するとなるとあんまり無茶な感じは不味いし、両親が出席するとなると、飲んだくれてさらした醜態をネタに笑いを取る事も出来ない。

真面目にやらなければと思えば思う程、ふざけたくなる物で、実際は「そんなお二人は、同じ支店内で切磋琢磨するうちに、いつしか互いにひかれあい〜」的な感じでプロフィール紹介するんだけど、本番中「横領を繰り返す内に生まれた連帯感が愛に変わり〜」って言いたくてムズムズしてしまった。勿論我慢したけど。

例によって「音楽もお願いします!」って感じで、頭削ったり、レベル揃える程度なので、Pro Toolsでやってしまえば楽勝だった。

そんな訳で衣装を着るために減量をし、色々決めなければならない時に、グダグダの無駄話を永遠にし続ける中野の仲間と愛し合う二人とで話し合って進めて当日に望んだ。

私は司会以外でも式場関係の仕事をする機会が多く、現場のノリは何となく判っていたつもりだったが、ハイアットは良かった!
まず、事前の打ち合わせで渡した音をあっさり差し替えてきた。それはアナログから起こしたものでちょっと歪んでたんだけど「よく気がついたな〜」と関心してると、選曲に駄目出し「この曲だと盛り上がりにかけるのでフェーダーで感動的にします!」って、その他、現場の判断で音量、タイミング、全て完璧と言って良い出来だった。
ホールの仕切りも凄くて、一時間程度の打ち合わせで確認事項がこちらの質問より多い!宴会の数だけ宴会はある訳で、とにかくキッチリすり合わせてくる。本番中時計を見なかったのは初めてだった。
終わった後、軽く駄目出しされて、普通に謝っちゃって「私はハイアットのスタッフだっけ?」と思ってしまう程プロだし、「良い宴会は私達が作る!」気概があった。

Wedding1_3全ての結婚式は素晴らしく、披露宴は楽しいものだが、飯は美味いし、全てのスピーチ、すべての余興が見事に決まる珍しい式で、二人は周りから愛されて、祝福されているんだな〜と痛感。
進行役が不覚にも新婦の両親への手紙でウルッと来て、私のミスを見事に救った新郎に「男前だな〜」と感心。
「もっともっと上手く進行出来たのでは?」とか反省しきりだが、新婦が奇麗だと大体の事は良しとなる訳で、今回は全て大成功としておこう。

|

« 唇によだれ | Main | つぶやき »

1.日記」カテゴリの記事

Comments

TRASH 様

>karibowさんが結婚式に出てくれるなんて♪

基本式場の人の変な眼で見られますよ。

トモチン様
>リコメありがとうございました、握手して頂いた依頼の感激!!
リコメの意味が判らなくて調べました。これあリリコメになるのでしょうか?

Posted by: karibow | January 30, 2011 at 01:02 AM

中野市民になって、飲み屋に入り浸りたい…お酒飲めないけど(笑)。

リコメありがとうございました、握手して頂いた依頼の感激!!

Posted by: トモチン | January 19, 2011 at 03:03 PM

いーなー♪お嫁さんが綺麗で…じゃなくて、
karibowさんが結婚式に出てくれるなんて♪
うらやましい。

Posted by: TRASH | January 19, 2011 at 11:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/50616099

Listed below are links to weblogs that reference また披露宴の司会をしてしまった。:

« 唇によだれ | Main | つぶやき »