« お知らせメール | Main | いよいよ明日!ほぼ本日! »

Pro Tools奮闘記

Mac miniを購入と一緒にPro Tools LEって音楽用のソフトを買った訳なんだが、メールの設定やらなんかで
なかなかインストールすら出来なかったのだが・・・・実は未だに出来てない(笑)

まず最初の難関がFireWire。外部HDがUSB経由だと認識するのだが、FireWireだと認識しない。去年の年末と全く同じ状況だ。それ以前にターゲットモードが上手く行かなかったりするので、外部HDがG4とMac miniをつなげてくれてくれてるものだったりすのでドライバーとか更新して良いものだかどうか判らないし・・・・OS Xのユーティリティー判ってなかったりする。

で、不思議な事に去年と同じで、ケーブル変えたり再起動繰り返したりしたりしても駄目だったのが、諦めて二日位したらディスクトップにひょっこり現れて、その後不安定になったりするかといえばそうではなく「最初から居たッス!」みたいな顔して存在している。

スタートアップを読みながらPro Tools LEをインストールしてみた。購入する時「インテルだとネットからヴァージョンアップしてからしか使えません」と聞いていたので、ユーザー登録して「それらしきもの」を落としてみたのだが「このコンピューターでは使用できません。」との事。う〜〜ん。判らない・・・・・・・・

思い起こせば、初めてビジョンを買った時も、OMSだのギャラクシーだの複数のソフトで起動するものだったので「プラグインを全部入れないと駄目なのか?」と思って取りあえず全部入れてみたがやっぱり駄目。
試しにインテル用ではないPro Tools を起動させてみたら何か分かるかもって甘い考えいけなかった!
クラッシュした。メールとアドレス帳が壊れた・・・・・バックアップがあったから大事には至らなかったが、OS Xってフリーズしたものだけ終了させられるんじゃなかったのか?まあ、システムに影響あるもの入れてたから当たり前なんだけど。

Digidesign.comをウロウロするのだが良く判らないっていうか全く判らない。途方に暮れているとメールが・・・・「お客様のIDは他のユーザーの〜」ええっ!私はユーザー登録すら出来てなかったのか?
ユーザー登録の際IDを書き込む欄があったので最初「わかりません」で登録したのだがDigidesign.comでIDを必要とする場所があったので、そこにアップ用のファイルがあると思い、好きなIDを記入して登録し直したら偶然にも居たんです。そのIDの人が・・・・・

早速サポートに電話。事情を話してユーザー登録の確認をしてもらい、今の状況を説明すると答えが「お客様が購入したMBOX2に内封されているCDは一枚たりとも使用できません」
エッ!!何じゃそれ!つまり購入の際にバージョンアップではなくダウンロードのみだったのを聞き間違えた訳だ。しかし、全部入れちゃってるし・・・・
「OS Xの構造判ってないから何処から何捨てれば良いのでしょうか?」の質問に「出来れば初期化していただければ〜」ってオイ!

しかし、非常に感じの良いサポートの方で私の質問に的確に答えてくれる。PCの話って何をどの程度理解してるかによってかなり変わってくる訳で「Pro Tools買うんだったらそれくらい知っとけよ!」的な事も知らずに買ってしまった私に大変有り難かった。

16〜7日が連休なので初期化してからじっくり取り組もうと思い、ダウンロードの方法の確認だけしたのだったが、初心者向きの丁寧な説明が仇となってしまう。
「まずトップページから入りまして、右に居る髭を生やした人の画像をクリックして下さい。それから〜」って感じの説明を受けたのだが、16日にDigidesign.comに行くと髭を生やした人はもう居なかった・・・・


|

« お知らせメール | Main | いよいよ明日!ほぼ本日! »

1.日記」カテゴリの記事

5.パソコン」カテゴリの記事

Comments

16日はどうも!役に立てるかどうか分からないけど、何かあったら連絡下さいな!では、また...。

Posted by: swing bamboo studio 鈴木 | September 22, 2006 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/11938426

Listed below are links to weblogs that reference Pro Tools奮闘記:

« お知らせメール | Main | いよいよ明日!ほぼ本日! »