« 森野落球も2安打 | Main | 駄目な僕。 »

怒濤の毎日

日記とは言えない程間隔が空いてしまった。毎日が何だか判らない内に過ぎて行く・・・・
前回が8月9日。それから毎日DVDに関する雑務、LIVEの準備が怒濤の様に続き、トレーニングもそろそろ本腰を入れなきゃならない時期なのでジム通いが続き、くたくたになって帰宅、又は帰宅してから悩み続けて眠れぬが、何も進まない日々が続き、その間、ラ・ママのスケジュールに載せるコラムを書いた。

私は夏が終わる頃になると漠然とETについて考えてしまう。

et夏休みが終わろうとする頃、当時、好きだった女の子から電話で「ET見に行った?」と聞かれた。私は既に見てしまったのだが、その子と一緒に行きたかったので「凄く良かったのでもう一度見たかったんだ!」と言って一緒に行く事に成功。冷静に考えると7月から公開していたので、優先順位として私はかなり下の方だったのだろう。

一度見た映画も隣に座っている人で、大きく印象が変わる。一度目は衰弱していくETに対して泣けたが、二度目は彼女が、そのシーンで泣いていた事が泣けた。

まつ毛の長い子で、涙が瞳いっぱいになったところで瞬きをするので、涙が表面張力でまつ毛に上がってからぽとりと落ちる。1秒間に24回の暗闇の中で見た彼女の涙が、私にとってETの一番重要なシーンとなってしまった。

暗闇の中で沢山の人間が同じものを見る事って素敵な事だと思う。
ついでに言っとくとステージの私は、ETより歌も喋りも上手い。9月25日にラ・ママで確認して下さい。

と、何時もの様にLIVE の告知なんだか判らない感じだ。普通のバンドマン的な文章が書けるようになりたいものだ。


daとにかく怒濤の様な毎日を過してる訳だが、一番の原因は仕事。
時々書いてるんだが、私の仕事は空調屋である。そう言われてもピンとこない人が〜(以下省略)
点検の仕事だと疲労も少なく帰宅も早い。バンドマンにとって理想の仕事なんだが、工事になると疲労が激しく帰宅も遅く、帰宅後も図面見ながら確認作業など、うんざりすることが多い。
時間に現場に行けば仕事があるのではなく、何が必要でどんな順序で作業をするかを考えるところからはじまり、他の業者との作業工程で毎日が変更変更の繰り返しである。

実質工事にかかった日数は23日だが、期間は62日。その間ず〜〜と頭の中に「あれ?配管順番合ってたかな?」「誤配線なかったか?」「リモコン線壁の何処に埋めたんだっけ?」浮かぶ度に不安になっていたが、昨日、全ての作業を終えて室外機の電源を入れた。
最近のエアコンは凄くて、電源を入れると自動的にチェック作業をはじめる。バルブの開閉、配管長の測定、配線チェック、冷媒量の確認、配管内の洗浄作業と待つこと1時間15分。正常終了のサインが出た瞬間、嬉しくて屋上で一人ガッツポーズをとってしまった。

今のところ9月は工事の予定無し!全ての時間をLIVEに向けれると思うと物凄く嬉しい!
が、海にも行けず、夏の思いでが大変な工事をやり遂げた事ってのが物凄く悲しい。

|

« 森野落球も2安打 | Main | 駄目な僕。 »

1.日記」カテゴリの記事

4.ムービー」カテゴリの記事

Comments

「ETよりも歌も喋りも上手い。」って!(爆笑)

はい、確かにkariさんの方が上手い!(笑)

Posted by: ナオミック | August 24, 2005 at 07:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95983/5561553

Listed below are links to weblogs that reference 怒濤の毎日:

» 夏の思い出 [愛蜜blog]
+++「karibowの憂鬱(blog)」更新してる+++ 『PHANTOM OF THE PRIMERA DOUGENZAKA』VOL.1 日時:9月25日(SUN) 場所:渋谷La.mama 開場:18:30/開演:19:00 料金:前売¥2,800/当日¥3,300(共にドリンク別) 出演:Karibow &Strange bed fellows (演...... [Read More]

Tracked on August 22, 2005 at 12:34 AM

« 森野落球も2安打 | Main | 駄目な僕。 »